フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

令和元年 ほぼ平和な春~初夏編

 4月 ミラクル合格を果たしたこうたろうの入学式を控えていた数日前、母が腹膜炎を起こし、救急車で病院へ。そのまま緊急手術。開腹手術だったためか、歩行が困難になりリハビリと自宅介護のベッド等の準備で5月なかばまでの入院になりました。平成と令和をまたいでしまいました。

 そんな中、のいち君が我が家で二人目の41℃台の発熱!救急病院に連れて行きましたが、若干食欲もあり、水分も摂れているし、泣き声に張りがあって力強いので(そうはいっても不安ですよ!)大丈夫と言われて、このまま様子をみましょう…で返されました。なるほど翌日にはケロリと熱が下がりいつもどおりの食欲も戻っていました。

 5月 今年いちばん穏やかな時期だったと思います。しかし、5月は まなみ、ころちゃんと二人の誕生日があり

 6月 今度はこうたろう、こうしろうの誕生日。給料日ひと月分に誕生日が4回はきびしいものがあります。それぞれのバースディケーキをアップしたいのですが、しばらくお休みしているうちに画像の挿入ができなくなりました。そのうちできるようになると思います。しばらくは文のみでお付き合いください。

近日またアップします。
できましたっ!もう一回やってみよ~と思ってやってみたらできたので、ほっとしました。

 

2019年12月27日 (金)

令和元年 号泣の早春

 1月 今年は病院に行った回数をカウントしとけば良かったかも…と思ったほど病院に行きました。最初にお世話になったのがこうたろう。初体験の41℃台の高熱を出し受験勉強どころか、体調不良と精神的なプレッシャーに押しつぶされて、登校もままならず、とうとう入院という事態に…。

 最後の最後で諦めかけていた志望校を受験することに決め、なかばやけくそで試験に臨みました。勉強は手付かずのまま、一週間前に規則正しい時間に身体を慣らし「自信もないけど、不安もない」という迷言をはいたこうたろうでしたが、強運の持ち主でありました。ミラクル合格を果たし、今は学校を休むこともなく、資格試験の受験にも取り組んでいます。合格発表当日は、娘と号泣しました。

 2月 インフルエンザでころしろうところちゃんが大変でした。こうしろうは脱水症状のため二日間点滴。ころちゃんは熱があるのに、隔離部屋でご飯と紙パンツを渡されて一人でご飯を食べ、一人でパンツを取り替え、とてもがんばっておりこうさんにしてくれました。ママはインフルエンザに罹っていても自分の治療は受けられず、こうしろうに付き添い。

 3月 そんな波乱から中学卒業、高校受験に合格と、こうたろうが暗いムードを払拭してくれました。スマホを買ってもらい、たくさんの人からお祝いをいただき、いかれぽんちならぬうかれぽんちなこうたろうでした。

 ここまでは平成でしたが、ここから平和な一年が始まるはずでした。早春編はここまで。明日は春~初夏編です。

2019年12月26日 (木)

明日より開始します

 長いことお休みしていました。令和元年、我が家は大変な一年となりました。まだまだ落ち着いてもいないし、追われる日々ではありますが、そろそろこちらを始めたいと思いました。今日はとても疲れました。でも、ちょっと足跡を残したくて予告だけします。

 明日から、そろそろと続けてまいります。長いお休みの間訪問してくださった皆様、ありがとうございます。小説でもこうなるまいという一年でした。今「おしん」が再放送されていますが、きっとおしんにも負けないと思います。

2019年5月 2日 (木)

玲和の日

 昨日、玲和最初の日は息子達一家と一緒に晩御飯になりました。総勢10名でした。今回は屋台ブュッフェ?焼きそば、たこ焼き、唐揚げにフランクフルト。デザートにフルーツ、プリンとチョコバナナもあります。

 テーブルにセッティングして、めいめいにお皿に好きなものを好きな分量を取り、食事用のテーブルに持ってきて食べました。ちびっ子たちは焼きそばを盛り付けたり、たこ焼きを乗せたり、その作業だけで楽しそう。

L04a0961 L04a0959

 のいち君だけが、息子(叔父さん)に慣れてくれなくて、食べ物がある方のテーブルで私と2人で食べました。10名分ともなると、準備も大変。それでなくてもまだまだ手のかかるちびっ子3人もいるので、娘が考えたアイディアです。紙皿と紙コップもかわいいものを準備。みんなでわいわい楽しんで、盛り付けも自分でしてもらって、後片付けはまとめてポイ。頑張りすぎてくたくたにならないように工夫しました。娘はビールを飲みながらもんじゃを作り、自分も楽しんでいました。誰かだけが楽しんだり、誰かだけ大変な思いをするのはつまらない。みんなで楽しんじゃおう!がコンセプトでした。のいち君もオジさんの見えないところでは楽しく食べていましたよ。こうしろうもそうだったので、もう少し大きくなったらきっと慣れてくれると思うのですが…。やさしいパパなんだけどな~。

 こうしろうところちゃんが『パーティだよね?今日はパーティなんだよね?』と、ずっとはしゃいでいて、いつもはおすましのまなみもずっとにこにこしていました。最後にチョコバナナもありましたよ。みんなマンガの泥棒みたいになってました。

L04a0964

 たまたまなんですが、令和最初の日ってことで、お祝いになりました。

2019年4月15日 (月)

銀宝(ギンポ)

 前回のタイトルに続き、またまたお宝!

 志望校にミラクル合格を果たし、うかれポンチ(いかれポンチではなく)のこうたろうです。久しぶりに釣りに行き、珍しい魚を釣ってきました。

20190414-131643

 短いうつぼのような、かじかのような、ぶさかわいい魚でした。こうたろうと二人でなにげなくするりと出てきたのが『ぎんぽ』という名前でした。なんとな~く知っていたその名前。調べてみると間違いないようです。だとすれば、調理法は?捌く気まんまんのこうたろう。たった一匹のためですが、いちばんおいしいのがてんぷらと知り、てんぷらに決定。うっすらと透けるようなゼリー質の身からはちょっと想像できなかったのですが、三枚卸にしたら意外に硬かったそうです。

 とても元気で、暴れるため、氷付けにして仮死状態にして捌くのだとか…。手順どおり氷付けにしたらおとなしくなりましたが、暴れる魚を捌くのは、さすがのこうたろうもドキドキ!塩で鱗とぬめりを取り、無事に三枚になりました。三枚卸になってからも口をぱくぱくしていてちょっと恐~い。

 てんぷらにするのはわたし。切り身になってからはぜんぜん大丈夫です(笑)揚げているそばから、上品でいい香りが…。あつあつをちょっぴり味見。塩をぱらりと振って口へ…!!!でした。ふわふわとしたクリーミーな身が、そして、ゴリゴリしていた皮は全く気にならなくなっており、思わず「うま~」ほんのひと口づつでしたが、ころちゃんもこうのいちも、いつもはそんなにお魚を食べないこうしろうまでが食べた~いと。全員からおいしい!をいただきました。一匹の魚をみんなで分け合う、そしておいしいねと食べたこと。これもまた宝。銀宝という名前がまたおもしろいです。

 次はもっと釣ってきてとみんなにリクエストされていたこうたろうでした。

 

«家宝