フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

玲和の日

 昨日、玲和最初の日は息子達一家と一緒に晩御飯になりました。総勢10名でした。今回は屋台ブュッフェ?焼きそば、たこ焼き、唐揚げにフランクフルト。デザートにフルーツ、プリンとチョコバナナもあります。

 テーブルにセッティングして、めいめいにお皿に好きなものを好きな分量を取り、食事用のテーブルに持ってきて食べました。ちびっ子たちは焼きそばを盛り付けたり、たこ焼きを乗せたり、その作業だけで楽しそう。

L04a0961 L04a0959

 のいち君だけが、息子(叔父さん)に慣れてくれなくて、食べ物がある方のテーブルで私と2人で食べました。10名分ともなると、準備も大変。それでなくてもまだまだ手のかかるちびっ子3人もいるので、娘が考えたアイディアです。紙皿と紙コップもかわいいものを準備。みんなでわいわい楽しんで、盛り付けも自分でしてもらって、後片付けはまとめてポイ。頑張りすぎてくたくたにならないように工夫しました。娘はビールを飲みながらもんじゃを作り、自分も楽しんでいました。誰かだけが楽しんだり、誰かだけ大変な思いをするのはつまらない。みんなで楽しんじゃおう!がコンセプトでした。のいち君もオジさんの見えないところでは楽しく食べていましたよ。こうしろうもそうだったので、もう少し大きくなったらきっと慣れてくれると思うのですが…。やさしいパパなんだけどな~。

 こうしろうところちゃんが『パーティだよね?今日はパーティなんだよね?』と、ずっとはしゃいでいて、いつもはおすましのまなみもずっとにこにこしていました。最後にチョコバナナもありましたよ。みんなマンガの泥棒みたいになってました。

L04a0964

 たまたまなんですが、令和最初の日ってことで、お祝いになりました。

2019年4月15日 (月)

銀宝(ギンポ)

 前回のタイトルに続き、またまたお宝!

 志望校にミラクル合格を果たし、うかれポンチ(いかれポンチではなく)のこうたろうです。久しぶりに釣りに行き、珍しい魚を釣ってきました。

20190414-131643

 短いうつぼのような、かじかのような、ぶさかわいい魚でした。こうたろうと二人でなにげなくするりと出てきたのが『ぎんぽ』という名前でした。なんとな~く知っていたその名前。調べてみると間違いないようです。だとすれば、調理法は?捌く気まんまんのこうたろう。たった一匹のためですが、いちばんおいしいのがてんぷらと知り、てんぷらに決定。うっすらと透けるようなゼリー質の身からはちょっと想像できなかったのですが、三枚卸にしたら意外に硬かったそうです。

 とても元気で、暴れるため、氷付けにして仮死状態にして捌くのだとか…。手順どおり氷付けにしたらおとなしくなりましたが、暴れる魚を捌くのは、さすがのこうたろうもドキドキ!塩で鱗とぬめりを取り、無事に三枚になりました。三枚卸になってからも口をぱくぱくしていてちょっと恐~い。

 てんぷらにするのはわたし。切り身になってからはぜんぜん大丈夫です(笑)揚げているそばから、上品でいい香りが…。あつあつをちょっぴり味見。塩をぱらりと振って口へ…!!!でした。ふわふわとしたクリーミーな身が、そして、ゴリゴリしていた皮は全く気にならなくなっており、思わず「うま~」ほんのひと口づつでしたが、ころちゃんもこうのいちも、いつもはそんなにお魚を食べないこうしろうまでが食べた~いと。全員からおいしい!をいただきました。一匹の魚をみんなで分け合う、そしておいしいねと食べたこと。これもまた宝。銀宝という名前がまたおもしろいです。

 次はもっと釣ってきてとみんなにリクエストされていたこうたろうでした。

 

2019年4月 1日 (月)

家宝

L04a0933  

 しな絵やさん というシナベニヤ板に似顔絵を描いている方に四兄弟の似顔絵を描いてもらいました。

写真を見て描いてくれたのですが、とてもかわいいし、それぞれの性格や雰囲気がとてもよく表現されて

びっくりです。

 ベニヤ板にポスカですいすい描いているところは、すごい!の一言。全く本人達を見ていないのに、ただ

顔かたちが似ているだけではないところがうれしくて、家宝にしています。まだ家宝になって二日目ですが

ながめてはニヤニヤ…。みんなのバックが青空…というのもお気に入り。

 名前を書くのも大変だったでしょうね。四人分のうえに全員5文字(笑)。こうのいちとこうのすけの『の』が

ちっちゃいのがまたかわいい。

 いつもこんなふうに笑って仲のいい兄弟でいて欲しいです。ときどきはケンカもアリだけどね。

 

 新しい元号も発表になり、こうたろうも新しい生活に突入。いろんなあたらしいがわくわくさせてくれます。

まだまだ雪が降ったり、寒い日も続きますが、ようやくいろんなやる気も出てきて、明るい四月を迎えられそうです。

2019年3月16日 (土)

奇蹟のサクラ 

 こうたろうが、希望していた高校に無事合格しました。


 この日に至るまで、いろいろとありました。学校を休んだり、どんどん自信をなくしていって、追い詰められていたのだとは思いますが、成績が上がるはずもなく、塾も効果がなく、直前に入院したりと、このままで本当に試験を受けられるのだろうかと悩んだことも、すべて払拭してくれました。

 まさしく会心の一撃!ミラクルでした。志望校をあきらめ、一時は別の高校を受けると本人も言っていましたが、直前に希望通りの高校を受けるよう説得しました。担任の先生も「本人とご家族で話し合って決めたことなら、反対はしません」と、言外には『それで気が済むなら…』という気持ちもあったと思います。

 娘とこうたろうのガチンコ勝負でした。入試一ヶ月前になってから、勉強よりも規則正しい生活リズムをつけることからのスタートでした。試験を受けないことには話にならず、とにかく土俵に上げる。それだけに絞り、私は援護射撃にまわりました。
 
 希望ノート(希望していることを、願いが叶ったこととして書くノート)に『希望校合格おめでとう』と書き、みんなでおめでとうとお祝いしているイメージをふくらませ、父の位牌にも『合格させてくれてありがとう!』と手を合わせました。

 そんなわけで、担任の先生も『本当に良かった。でも、正直びっくりしました』というくらいの奇蹟が起きました。暗い顔をしていたこうたろうも明るくなり、ここ数日よく笑うようになりました。

 Photo 
 試験当日、娘がこうたろうに持たせたお弁当。めちゃめちゃ気合が入ってます。おとといの合格発表の日は仕事でしたが、勤務中に電話がかかってきて合格したことを伝える娘は号泣していました。

 中学を卒業して、無事高校にも合格して、娘もようやくこうたろうの子育てを卒業しました。お疲れ様でした。まだまだ後続(笑)がいますがひと安心です。こうたろうが小さい頃、娘がこうたろうを見てやれない時期があって、埋まらない時間のようなものが、ずっと二人の間にあるように感じていました。今回こうやって本気で向き合うことができて、そして勝ち取ることができて、ほんとうに良かったと思います。


2019年3月 9日 (土)

そろそろ春です

L04a0898L04a0892

 久しぶりに「あすなろ橋」を通りました。毎日通っていた道ですが、今は数ヶ月に一度しか通ることがありません。
 毎日のようにあすなろ橋で空の写真を撮っていたことが懐かしく思えました。
何気ないあたりまえの毎日がいつか、どうしようもなく懐かしく思う日が来ることたくさんあるだろうなと思うと、せめて写真を撮っておこうと思いました。

 お店も新しいお店が増えて、知らない街に来たようで戸惑いました。新鮮にも感じましたが、そんなにゆっくりはしていられず、駅ビルで売っている煮たまごのタルタルとほたてしょうゆマヨを買って、そそくそと帰りました。ゆっくり見ていたら、あれもこれもと買いすぎてしまうにちがいないと、予定していたものだけ買ってあとは見ない!

 本当はゆっくり見たいんだけどね…。お腹もすいてるし、危ない危ない…。
今はのんびりする時間がほとんどなくて、毎日毎日せかせかしていますが、きっとあと数年後にはもう少し時間に余裕ができてくるはず。

 のいちくんも幼稚園に慣れてきて、一日居られるようになりました。数年後じゃなくてももっとはやくのんびりできるかなぁ…。

«きょうはうれしいひなまつり