フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

いのちだいじに

 20171015_17151420171015_171725

 我が家の水槽の増殖がようやく止まりました。(まだ10個はありますが…)少しずつ落ち着いてきて水草も伸びていい感じになってきています。

 魚もそれぞれの水槽で元気にしています。が、こうたろうのベクトルの向きが少し変わってきていて、海釣りの方向に向かってきています。休みになると朝から晩まで釣り三昧…。いったいいつ勉強するのやら…。

 さらに、キャッチ&リリースではなくて、ちゃんと食べられるものを釣りたいそうで、捌くのはイヤ!という私に、それなら自分で捌き方を勉強する…と。ググってはシュミレーションして、食べられるサイズのあいなめを釣った日に、捌いていました。私が煮付けにしましたが新鮮なお魚はおいしかったです。

 L04a0274L04a0275L04a0276

 この日は2匹を捌きましたが、1匹目はガタガタだったものの(人生初だもんね…)2匹目はなんとかうまくいきました。それから、なかなか釣果が上がらず、練習のために自分で鰈を買ってきて煮付け用に捌いてくれました。

20171115_190131

 自分で調理した魚がおいしかったと、喜んでいましたが、最初に魚を捌いたときに「自分が釣った魚の命を無駄にすることなく、ちゃんと食べられてよかった…」と、言ってくれたことが、私にはとてもうれしかったです。

 ドラクエの作戦では「いのちだいじに」よりも「がんがんいこうぜ」が大好きな私ですが、こうたろうの「いのちだいじに」はお宝です。








2017年10月29日 (日)

スペシャルな日

 今日はとてもスペシャルな一日でした。

 娘夫婦、キラキラ3兄弟と浅虫へ!少し早めに、シャルムにて恒例のスペシャルランチ(オムライスエビフライのせ)を食べた後、浅虫水族館へ。ころちゃんは昨日からとても楽しみにしていて、水族館に着くや、イルカショーのプールへ!

 なんとかなだめて、海ガメやむつ湾水槽トンネルへ。海獣館ではアシカやアザラシのいるプールをぐるぐると走り回り、身重の娘のサポートなので、さんざん走らされました。それでも楽しそうに走るのを見ていると、なんだかこっちまで楽しくなってきます。

  L04a0263

 スペシャルは、イルカパフォーマンススペシャルシート!イルカショーの観客席ではなくて、スタッフ側の席でイルカショーが観られるのです。イルカショーの各回一組(5名まで)だけ2,000円でスペシャルシートが買えます。ラッキーなことにスペシャルシートを買うことができました。

 L04a0265L04a0268

 スペシャル席には水しぶきよけも付いていて、濡れることなく間近でショーが観られたうえ、ショーが終わってから、イルカに触れられる距離で、イルカを見せてもらいました。海の生きものが大好きなころちゃんは、もうお昼寝の時間を過ぎていて、眠い目をこすりながらも、集中して見ていました。「わ~」とか「すごい、すご~い」と手をたたいて喜んでいました。4頭のイルカさんたちは、お姉さんの指示で名前を呼ばれて返事をしたり、立ち泳ぎや尾びれでバイバイをしてくれました。

 帰りの車の中でころちゃんは5分ももたず爆睡!こうしろうは呆然としていましたが、まもなく眠りました。家に着くなり二人とも楽しかった~!を連発していました。

 ころちゃんのお土産はジグソーパズルでした。

 L04a0277

 大好きなジンベエザメやマンボウもいます。ころちゃんのおねだりは「これ、ほしい~」でも「これ買って~」でもなく、「これは、ころちゃんのパズルだよ~」でした。いろんなおもちゃをどれも欲しそうにしていたのに、しばらく遊ぶと戻して結局このパズルを見に行って、「ころちゃんのだよ~」と言っていました。

 今日のことは大人になったらたぶん忘れてしまうと思うけど、楽しくて満たされた、という想いはきっと残るんじゃないかなと思います。

 








 

 


2017年10月17日 (火)

しあわせ

 3日前にいとこが亡くなりました。まだ65才でした。一人っ子の私にとって、兄のような存在で、ここ数年は目もほとんど見えておらず、耳も聞こえなくなり、とても不自由していたと思うのですが、いつ会っても笑顔を絶やさない人でした。

 2カ月ほど前に角膜移植を受け、もっといろんなものが見たい、90才を超えた母親よりは先に逝けない、と、頑張っていた矢先でした。肝臓がんだったことは今初めて知り、3年ほど前に3ヶ月から6ヵ月の余命宣告を受けていたのだそうです。

 奥さんの挨拶で「あと数ヶ月しか一緒にいられないかも…そう思ってからの3年近くの日々はしあわせでした…」に、涙が止まりませんでした。

 小さい頃から父方、母方のいとこがたくさんいて、兄弟のいない私は、どちらとも交流があり、特に年上のいとこ達にはかわいがってもらいました。

 私もしあわせな時間を共有していたことを、しみじみと思いました。

L04a0123

 

2017年10月 8日 (日)

のこりわずか…

20171007_16572220171007_173614

2017年もあと残り3カ月を切りました。我が家はちょっとづつ新しい家族を迎える準備を始めました。

 年明け早々、娘の4人目の赤ちゃんが生まれます。年が明けてからだと、私と娘、生まれてくる赤ちゃんと3人が戌年生まれ。なんかおめでたいですね~。気が早い子じゃありませんように…。

 性別は男の子と判明(笑)。こうたろう、こうしろう、こうのすけ…。次はどうしようかと考えています。なんとか こう○○○でつけてあげたいのですが…。

 ジャングルジム、滑り台、本棚、おもちゃ箱。保育園みたいになりました。ころちゃんは滑り台の上でお気に入りのお魚図鑑を読んでいます。

 まだ暑いな~と思っているうちに、そろそろ冬支度。ほんとうに時の流れが早いです。










2017年10月 4日 (水)

花子とアン 再び…。

 食欲の秋を迎えて、ようやく体が自分のものになってきた気がします。春先からずっと、サンプルすべてを試されるような風邪症状…。水面に上がってやれやれと思うとまた沈められているような、これでもかとやられっぱなしでしたが、思ったよりも調子がいいです。

 食欲はずっとあったので、大事には至らなかったのだろうと思いますが、すっかり中身を入れ替えた?ぐらいの感じです。調子をこくとまたやられるので、不調を見逃さないように気をつけねば…。

 朝ドラの「花子とアン」の再放送も元気がでる要因。とても楽しみに観ていたので、今も楽しみにしています。美輪さんのナレーションも好きでした。「曲がり角の先には何があるのでしょう」久々に聞いてしばらく、くすぶっていろんなことを諦めモードだった気持ちに、灯りが「ぽっ」と燈った気がします。

 疲れているときは回復優先ですが(脳内がだいぶドラクエモードです)回復しても回復してもMAXにならない感じ(ベホマが効かない…)がやりきれなくて。これをスランプというのでしょうか?いやいや、ただ疲れただけだって(笑)とか、堂々巡りの日々から抜け出せた感…。ドラクエもだいぶ癒してくれましたよ~。

 PCに向かって書く!というパワー。だいぶ戻ってきました。

 精神力だけではどうにもならん!が証明された気がします。カラダダイジニ です。

 

2017年9月17日 (日)

メンテナンス…

  L04a0223

 また久々のアップです。先月、親知らずを抜く…予告(笑)をしましたが、それからの体調不良はとても堪えました。

 親知らずを抜くときはなかなか麻酔が効かず、ドキドキしましたが意外にあっさりと抜けてくれました。しかし、これで歯痛、頭痛から開放されると思いきや、抜いた後の痛みがなかなかとれず、痛み止めを飲んでも効かず、痛いのが普通…の日々でした。

 歯医者さんの受付のお姉さんが「痛み止めは使わないかも知れませんがお守り代わりに持っててくださいね~」と痛み止めを渡してくれましたが、まさしくお守りで、実際には効き目がありませんでした。

 ようやくうっすらと霧が晴れるように痛みがひいたころ、口内環境がよくなかったせいか(抜いた痕から腐敗ガスが~泣)扁桃腺、リンパ腺が腫れ、喉に異物が張り付いたように違和感と痛みが取れませんでした。扁桃腺が静まってきたころには、秋の花粉…。鼻水とくしゃみが止まらず、落ち着いたころには咳が出始めて…。

 今月は合唱祭も控えて、声を出さなければならないのに、声が枯れ、なかなか回復しませんでした。合唱祭までにはなんとかなりそうですが、マスクをしての仕事は暑いし、ぐったりな日々でした。

 来年は還暦を迎えますが、体のメンテナンスをしなさいというメッセージなのかなと思っています。それにしてもこんなに体力が回復しないのも初めてです。

 救いなのは、ご飯が美味しく食べられること。綺麗なものは綺麗、と、気がつくこと。昨日あたりからようやく元気が出てきたな~と思っていましたが、そんな矢先にハイビスカスが咲きました。

 7月に買って、ぽろぽろとつぼみが落ちて涙を飲んだ、黄色いハイビスカス。大き目の鉢に植え替えて、外に出しました。そうしたら、なんということでしょう(笑)黄色にピンクが入った変わったハイビスカスでした。花の大きさもかなりの大ぶりで、感謝!です。

 L04a0224

私の手のひらが隠れそうなほど。うれしいことにつぼみがまだ4個ほどついていて、ちゃんと咲いてくれそうです。赤いほうもまだぽつぽつと咲いていて、まだ少しつぼみが残っているので、コラボが見たいです。一度だけでも一緒に咲いて欲しいなぁ…。

 L04a0219 かろうじて一緒に咲いてはいるのですが、赤いほうがしぼんでしまいました。台風がとても心配です。








«朝顔の想い出