フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2019年12月28日 (土)

令和元年 ほぼ平和な春~初夏編

 4月 ミラクル合格を果たしたこうたろうの入学式を控えていた数日前、母が腹膜炎を起こし、救急車で病院へ。そのまま緊急手術。開腹手術だったためか、歩行が困難になりリハビリと自宅介護のベッド等の準備で5月なかばまでの入院になりました。平成と令和をまたいでしまいました。

 そんな中、のいち君が我が家で二人目の41℃台の発熱!救急病院に連れて行きましたが、若干食欲もあり、水分も摂れているし、泣き声に張りがあって力強いので(そうはいっても不安ですよ!)大丈夫と言われて、このまま様子をみましょう…で返されました。なるほど翌日にはケロリと熱が下がりいつもどおりの食欲も戻っていました。

 5月 今年いちばん穏やかな時期だったと思います。しかし、5月は まなみ、ころちゃんと二人の誕生日があり

 6月 今度はこうたろう、こうしろうの誕生日。給料日ひと月分に誕生日が4回はきびしいものがあります。それぞれのバースディケーキをアップしたいのですが、しばらくお休みしているうちに画像の挿入ができなくなりました。そのうちできるようになると思います。しばらくは文のみでお付き合いください。

近日またアップします。
できましたっ!もう一回やってみよ~と思ってやってみたらできたので、ほっとしました。

 

2019年12月26日 (木)

明日より開始します

 長いことお休みしていました。令和元年、我が家は大変な一年となりました。まだまだ落ち着いてもいないし、追われる日々ではありますが、そろそろこちらを始めたいと思いました。今日はとても疲れました。でも、ちょっと足跡を残したくて予告だけします。

 明日から、そろそろと続けてまいります。長いお休みの間訪問してくださった皆様、ありがとうございます。小説でもこうなるまいという一年でした。今「おしん」が再放送されていますが、きっとおしんにも負けないと思います。

2019年5月 2日 (木)

玲和の日

 昨日、玲和最初の日は息子達一家と一緒に晩御飯になりました。総勢10名でした。今回は屋台ブュッフェ?焼きそば、たこ焼き、唐揚げにフランクフルト。デザートにフルーツ、プリンとチョコバナナもあります。

 テーブルにセッティングして、めいめいにお皿に好きなものを好きな分量を取り、食事用のテーブルに持ってきて食べました。ちびっ子たちは焼きそばを盛り付けたり、たこ焼きを乗せたり、その作業だけで楽しそう。

L04a0961 L04a0959

 のいち君だけが、息子(叔父さん)に慣れてくれなくて、食べ物がある方のテーブルで私と2人で食べました。10名分ともなると、準備も大変。それでなくてもまだまだ手のかかるちびっ子3人もいるので、娘が考えたアイディアです。紙皿と紙コップもかわいいものを準備。みんなでわいわい楽しんで、盛り付けも自分でしてもらって、後片付けはまとめてポイ。頑張りすぎてくたくたにならないように工夫しました。娘はビールを飲みながらもんじゃを作り、自分も楽しんでいました。誰かだけが楽しんだり、誰かだけ大変な思いをするのはつまらない。みんなで楽しんじゃおう!がコンセプトでした。のいち君もオジさんの見えないところでは楽しく食べていましたよ。こうしろうもそうだったので、もう少し大きくなったらきっと慣れてくれると思うのですが…。やさしいパパなんだけどな~。

 こうしろうところちゃんが『パーティだよね?今日はパーティなんだよね?』と、ずっとはしゃいでいて、いつもはおすましのまなみもずっとにこにこしていました。最後にチョコバナナもありましたよ。みんなマンガの泥棒みたいになってました。

L04a0964

 たまたまなんですが、令和最初の日ってことで、お祝いになりました。

2019年4月15日 (月)

銀宝(ギンポ)

 前回のタイトルに続き、またまたお宝!

 志望校にミラクル合格を果たし、うかれポンチ(いかれポンチではなく)のこうたろうです。久しぶりに釣りに行き、珍しい魚を釣ってきました。

20190414-131643

 短いうつぼのような、かじかのような、ぶさかわいい魚でした。こうたろうと二人でなにげなくするりと出てきたのが『ぎんぽ』という名前でした。なんとな~く知っていたその名前。調べてみると間違いないようです。だとすれば、調理法は?捌く気まんまんのこうたろう。たった一匹のためですが、いちばんおいしいのがてんぷらと知り、てんぷらに決定。うっすらと透けるようなゼリー質の身からはちょっと想像できなかったのですが、三枚卸にしたら意外に硬かったそうです。

 とても元気で、暴れるため、氷付けにして仮死状態にして捌くのだとか…。手順どおり氷付けにしたらおとなしくなりましたが、暴れる魚を捌くのは、さすがのこうたろうもドキドキ!塩で鱗とぬめりを取り、無事に三枚になりました。三枚卸になってからも口をぱくぱくしていてちょっと恐~い。

 てんぷらにするのはわたし。切り身になってからはぜんぜん大丈夫です(笑)揚げているそばから、上品でいい香りが…。あつあつをちょっぴり味見。塩をぱらりと振って口へ…!!!でした。ふわふわとしたクリーミーな身が、そして、ゴリゴリしていた皮は全く気にならなくなっており、思わず「うま~」ほんのひと口づつでしたが、ころちゃんもこうのいちも、いつもはそんなにお魚を食べないこうしろうまでが食べた~いと。全員からおいしい!をいただきました。一匹の魚をみんなで分け合う、そしておいしいねと食べたこと。これもまた宝。銀宝という名前がまたおもしろいです。

 次はもっと釣ってきてとみんなにリクエストされていたこうたろうでした。

 

2019年4月 1日 (月)

家宝

L04a0933  

 しな絵やさん というシナベニヤ板に似顔絵を描いている方に四兄弟の似顔絵を描いてもらいました。

写真を見て描いてくれたのですが、とてもかわいいし、それぞれの性格や雰囲気がとてもよく表現されて

びっくりです。

 ベニヤ板にポスカですいすい描いているところは、すごい!の一言。全く本人達を見ていないのに、ただ

顔かたちが似ているだけではないところがうれしくて、家宝にしています。まだ家宝になって二日目ですが

ながめてはニヤニヤ…。みんなのバックが青空…というのもお気に入り。

 名前を書くのも大変だったでしょうね。四人分のうえに全員5文字(笑)。こうのいちとこうのすけの『の』が

ちっちゃいのがまたかわいい。

 いつもこんなふうに笑って仲のいい兄弟でいて欲しいです。ときどきはケンカもアリだけどね。

 

 新しい元号も発表になり、こうたろうも新しい生活に突入。いろんなあたらしいがわくわくさせてくれます。

まだまだ雪が降ったり、寒い日も続きますが、ようやくいろんなやる気も出てきて、明るい四月を迎えられそうです。

2019年3月16日 (土)

奇蹟のサクラ 

 こうたろうが、希望していた高校に無事合格しました。


 この日に至るまで、いろいろとありました。学校を休んだり、どんどん自信をなくしていって、追い詰められていたのだとは思いますが、成績が上がるはずもなく、塾も効果がなく、直前に入院したりと、このままで本当に試験を受けられるのだろうかと悩んだことも、すべて払拭してくれました。

 まさしく会心の一撃!ミラクルでした。志望校をあきらめ、一時は別の高校を受けると本人も言っていましたが、直前に希望通りの高校を受けるよう説得しました。担任の先生も「本人とご家族で話し合って決めたことなら、反対はしません」と、言外には『それで気が済むなら…』という気持ちもあったと思います。

 娘とこうたろうのガチンコ勝負でした。入試一ヶ月前になってから、勉強よりも規則正しい生活リズムをつけることからのスタートでした。試験を受けないことには話にならず、とにかく土俵に上げる。それだけに絞り、私は援護射撃にまわりました。
 
 希望ノート(希望していることを、願いが叶ったこととして書くノート)に『希望校合格おめでとう』と書き、みんなでおめでとうとお祝いしているイメージをふくらませ、父の位牌にも『合格させてくれてありがとう!』と手を合わせました。

 そんなわけで、担任の先生も『本当に良かった。でも、正直びっくりしました』というくらいの奇蹟が起きました。暗い顔をしていたこうたろうも明るくなり、ここ数日よく笑うようになりました。

 Photo 
 試験当日、娘がこうたろうに持たせたお弁当。めちゃめちゃ気合が入ってます。おとといの合格発表の日は仕事でしたが、勤務中に電話がかかってきて合格したことを伝える娘は号泣していました。

 中学を卒業して、無事高校にも合格して、娘もようやくこうたろうの子育てを卒業しました。お疲れ様でした。まだまだ後続(笑)がいますがひと安心です。こうたろうが小さい頃、娘がこうたろうを見てやれない時期があって、埋まらない時間のようなものが、ずっと二人の間にあるように感じていました。今回こうやって本気で向き合うことができて、そして勝ち取ることができて、ほんとうに良かったと思います。


2019年3月 9日 (土)

そろそろ春です

L04a0898L04a0892

 久しぶりに「あすなろ橋」を通りました。毎日通っていた道ですが、今は数ヶ月に一度しか通ることがありません。
 毎日のようにあすなろ橋で空の写真を撮っていたことが懐かしく思えました。
何気ないあたりまえの毎日がいつか、どうしようもなく懐かしく思う日が来ることたくさんあるだろうなと思うと、せめて写真を撮っておこうと思いました。

 お店も新しいお店が増えて、知らない街に来たようで戸惑いました。新鮮にも感じましたが、そんなにゆっくりはしていられず、駅ビルで売っている煮たまごのタルタルとほたてしょうゆマヨを買って、そそくそと帰りました。ゆっくり見ていたら、あれもこれもと買いすぎてしまうにちがいないと、予定していたものだけ買ってあとは見ない!

 本当はゆっくり見たいんだけどね…。お腹もすいてるし、危ない危ない…。
今はのんびりする時間がほとんどなくて、毎日毎日せかせかしていますが、きっとあと数年後にはもう少し時間に余裕ができてくるはず。

 のいちくんも幼稚園に慣れてきて、一日居られるようになりました。数年後じゃなくてももっとはやくのんびりできるかなぁ…。

2019年3月 3日 (日)

きょうはうれしいひなまつり

L04a0886L04a0885

 おととい、こうしろうたちが幼稚園からもらってきた和菓子です。お蔭様でみんな元気に幼稚園に(こうのいちは同じ幼稚園の認定こども園です)通い、最初は泣いてお昼ご飯も食べなかったこうのいちですが、担任の先生に慣れ、お昼ご飯を完食するようになりました。
 ひよこさんのお内裏様の和菓子…。かわいいけれど、このところあんこが厳しいわたし。もちろん好きだけど、一個で充分です。「かわい~」と言っておきながら和菓子は食べないちびっ子たち。三人分なので、六個ももらえちゃうんですが、ちょっとせつないわ~。
 今日はひなまつり当日ですが、特にパーティなど何もなく(笑)やたらお寿司や手巻き寿司のネタを押してくるスーパーの戦略に負け、手巻き寿司のネタだけ買ってきて豪華納豆ご飯になりました。

 やっとのことで月イチの更新でしたが、あれからこうのいちが原因不明の熱から一気に解熱を二度ほど。母もデイサービスから発熱で返されたりと二月もみんな不調でした。私も喉をやられて咳が喘息っぽくなり、毎年恒例の春先の症状で、これで暖かくなると前向きに考えてはいますが、コーラスの練習ができなくて、歌えなくてストレスが溜まっています。

 それでも今年の冬はトータルで暖かく雪も例年より少ない気がします。このまま温かくなってくれればいいなと思います。

 そろそろエンジンをかけようと思っています。こうしてほんの少し物を書くことも、スポーツと一緒で続けないとどんどん億劫になり、いざ書こうと思ったときには書けなくなっています。

 やっぱりね~。がけっぷちに追い込まないとできないな~とつくづく感じます。
なので、予告。今週中にもう一度は更新します。

2019年2月 3日 (日)

節分 一年分の邪気払い

 今日は豆まきをして、恵方巻を食べて、一年分の邪気払いは済みましたよ!のアピールをしました(笑)。


 年が明け、のいち君の1才のお誕生を祝い、明るいムードでスタートした2019年でした。中旬に入り、こうたろうが41℃の発熱!インフルエンザを疑いましたが検査は陰性…。娘の「なんか、おかしい」感を信じ、市民病院へ。当直の医師も原因を見つけられず、小児科の医師に確認してくれました。もう一度ひととおりの検査の結果、小児科の医師が見つけてくれました。腸間リンパ節炎でした。小腸と大腸のつなぎ目でリンパが腫れ、少し壊死があると言われました。免疫力の低下で常在菌が悪さをしてきたそうです。もう一日、と、様子を見ていたら開腹手術になるところだったと言われました。

 一週間の入院でしたが、さすがの若さで、あっという間に回復しました。それでも、数日の絶食で、はじめに許可が出たヨーグルトがとてもおいしいと感激していました。

 退院した翌日、こうしろうとこうのすけがインフルエンザに罹り、のいち君と病み上がりのこうたろうにうつさないように、二人はママ担当で隔離。私はのいち君担当で二人と接触しないようにしました。こうのすけはタミフルが効いたのか、しっかりと栄養も水分も摂れて、あっという間に熱が下がりましたが、こうしろうはずっとうとうとしていて、水分も摂れず娘の「なんか、おかしい」が発動。
 脱水症状を起こして、朦朧としていたのでした。なんとなく身体も黄色くなっていました。またしても市民病院へ。夜間に点滴を受け、真夜中にいったん帰って翌日朝にまた、点滴…。入院にはならなかったものの、なかなかのハードスケジュール。その間に娘もインフルエンザに罹り、付き添っていましたが、自分の診察は受けられず、自力で治癒したのでした。

 そのさなか、貴重なアシのオットが、東京出張で三泊四日不在、母も発熱してインフルか?と、まあこれでもかと怒涛のような試練でした。インフルの二人は解熱後も隔離を続けたおかげで、のいち君は無事にインフルの魔の手を逃れましたが、すっかり一年分の邪気払いを済ませた気がします。

 私は他のクルーさんが仕事を代わってくれたおかげで休めて、何とか乗り切ることができました。こうのすけはまだ熱があるのに一人きりの部屋で留守番してくれたり(部屋の外から声はかけましたが)こうしろうも何度も点滴されても泣かずに頑張り、のいち君はママがいなくてもぐずぐずせずにいてくれました。
 こうしろうが戻ってからは、食べ物と飲み物を用意しておけば、ちゃんと食べて紙パンツも自分で取り替えて、と、こうしろうとこうのすけは二人で励ましあいながら乗り切ったのでした。その頃にはママもインフル部屋でぐったり…(笑)。

 なんだかんだで、みんなよく頑張ったね~と言ったら、こうのすけが「おっか(私です)も頑張ってくれてありがとう」とうれしいことを言ってくれました。たくさんの人の助けがあり、支えがあって、それぞれがベストを尽くした一ヶ月でした。ほんとうに感謝!です。

 大変だった一月を乗り越え、豆まきをして、リセットした感満載です。それにしても母親の感ってすごいわ~。
 L04a0874 L04a0873

 今日のママは恵方巻プレートをセッティングしてくれたのでした。しばらく控えていた生もの…。みんなお寿司がおいしい!と、恵方巻のおかわりを要求されました。おかわりはないけどね~。年末に息子からもらったステーキ肉を冷凍庫にあたためて(?)おいたのを、みんなでおいしくいただきました。


2019年1月 9日 (水)

はじめてのバースデイケーキ

 昨日は のいち 君の誕生日でした。初めてのバースディケーキ、一本だけのろうそくを楽しそうに見つめていました。

 みんながお祝いしていることをわかってくれたようで、ずっとニコニコしていました。生後半年で歯が生え始め、今は8本!あります。離乳食もほとんど必要なく(だって、歯があるんだもんね…)今はころちゃん(こうのすけ)よりも食べる量が多いです。ころちゃんはいろいろな食べ物に興味があって、おいしいものは好きでも、そんなに量は食べないのですが、こんなに食べても大丈夫?と、心配になるほど食べます(笑)。
 たくさん食べて、元気な子に育ってくれることと思います
 L04a0844L04a0849
 のいち君のケーキは、アンパンマン。シフォンケーキにデコレーションして、大きなクッキーをつけてもらいました。お誕生日を迎えて、ちょっぴり解禁になったフライドポテト。おいしかったのか、指差して食べたがりましたが、ちょっぴりだけ…。
 その後、リュックに一升分のお米を背負わせてみました。とても重いはずなのに、泣かずにずっと背負ったまま。歩くことはなかったものの、立ち上がっていました。さすがの貫禄です。
 L04a0851L04a0853
 誰一人、おとなしく写真を撮らせてくれません(泣)残像みたいになってしまいました…。
 
 
 

より以前の記事一覧